ホメオパシー~家庭の薬箱講座~

ホメオパシー~家庭の薬箱講座~

ホメオパシーは1796年にドイツで医師であるサミュエル・ハーネマンが「似たものが似たものを癒す」という類似の法則を発見したのが始まりです。

Homeopathyとは造語で、ギリシア語のhomoios(似たもの)とpatheia(苦しみ)という意味で、似たものが似たものを癒すという意味です。

「健康な人に投与して、ある症状を引き起こすことができるものは、その症状を持っている人を癒すことができる」というのがホメオパシーの基本原理です。

何からできているの?

植物や動物、鉱物、そして月の光などや、がん細胞や結核菌などの病原菌からもレメディは作られます。

希釈、振とうを繰り返し物質レベルでの分子が残っていないほど薄まっていますので安心です。
その物質がもつエネルギー、スピリットが肉体、精神、魂に様々なレベルで、その人が本来もっている元に戻ろうとする力、自然治癒力に働きかけることによって、より健康で豊かな人生を送るお手伝いをしてくれます。

まだまだ現代の科学では解明されていないことがたくさんあるのですが、実際に使ってみると言葉がわからない赤ちゃんや動物などのほうがはるかに効果が実感できることを数多く見てきました。

お薬を飲めない妊婦さんや赤ちゃんにもお使いいただけます。

専門知識も必要になりますのでホメオパスにご相談くださいませ。

世界のホメオパシー

日本でも最近はホメオパシーという名をちょこちょこ耳にするようになりました。

イギリスではロイヤルファミリーにも愛用され、エリザベス女王には専属のホメオパスがいらっしゃいます。サッカーのデイビッドベッカム選手、アメリカでは元クリントン大統領もホメオパシーを愛用されているのは有名です。

ホメオパシー~家庭の薬箱講座~

ちょっとした怪我や胃腸の不調、更年期の不調、お医者様に行く前にご家庭で使える薬箱として、ホメオパシーを使えるための講座です。病院に行くケース、専門家としてホメオパスに相談したほうがいいケースなどのポイントなどもお話します。

ホメオパシーのレメディの物語は、ある人の人生の物語と似ています。

いろいろなレメディを学ぶことによって、それぞれの人がもっている世界観が見えてきて自分のことや周りの人をより理解できるようになりより人生を豊かに過ごせるようになるでしょう。

☆映画や音楽から見えてくるホメオパシー

おなじみの音楽や映画のストーリーから全体を流れているあるレメディ像が浮かび上がってきます。いろいろな音楽や映画を楽しみながら学んでいきます。

☆スポーツとホメオパシー

怪我や遠征、時差ボケ、車酔い、緊張ストレスなどスポーツをする人にとってホメオパシーには役立つレメディがたくさんあります。ワールドカップで優勝したドイツのサッカーチームの強さの秘密にホメオパシーが 一役かっているようです。

2008年のヨーロッパチャンピオンシップが開催された時に公表された記事です。

ドイツのブランデスリーガ(サッカー、バスケットボールなど、ドイツ国内スポーツのトップリーグ)の為に働くドクターの92%はホメオパシーを使用していると公表されました。
選手たちの怪我の痛みや精神的な苦痛を取り除くのにホメオパシーは役立っているようです。
副作用もドーピングの心配もないのもうれしいですね。

開催日:ホームページ内で随時ご案内します。

開催時間:10:00~13:00(相談可)

講座受講料:4,000円 (お茶菓子つき)

☆初めてサロンにお越しの方は、会員登録と入会金5,000円が必要となります。

お申込み:申し込みフォームよりお申込みくださいませ。

※個人セッションをご希望の方は、簡単なご相談内容をメールかお問い合わせフォームよりおしらせくださいませ。 料金と時間など詳細をご案内いたします。

私とホメオパシーの出会い

20代半ばに慢性の腎炎とひどい鬱とで「生きた屍」状態で、心も身体も動けない状態になる。
2000年、自身の癒しのために滞在していたハワイ島でアメリカ人のnaturopath (ナチュロパス:現代医療に加え、鍼灸、ハーブ、ホメオパシーなどを取り入れた自然療法の専門家である医師)より、処方されたレメディがホメオパシーとの最初の出会い。

自然のお薬の恵みと自分の中の治癒力を引き出すことで元気になろうと、食事療法、様々なセラピー、瞑想、心理学、ボディワークなど自然療法を習いながら心身ともに健康へ向かうプロセスを歩む。

心身のデトックスが始まると、 乱服用した抗生物質を体内から出すのにたいへんつらい思いをしたが、身体は徐々にすっきりとし本来の元気を取り戻していくのを実感する。

真っ暗闇の中、人はなぜ苦しむのか、苦しみからどうしたら根源的に開放され光を見出せるのか、人はなぜ病気になるのか、どうすればそこから抜け出し本来の自分自身をとりもどせるのかということを自身に問いかけ続け、自分の心身を癒すプロセスを通じてその道をを探求してきた。

そんな中ホメオパシーのマテリアメディカの中に答えがあると直感で感じた。2008年よりハーネマンアカデミー オブ ホメオパシーで本格的にクラシカルホメオパシーの哲学、基本原理、ケース分析を学ぶ。世界最高峰のホメオパスたち国際セミナーにも積極的に参加し現在も学びを深め続けている。

 

ご予約・お問い合わせ